当院では美しさだけでなく、接着性の良い材料を使用し、二次むし歯の発生源となる隙間のできづらい治療を行うなど機能や予防にもこだわっています。

東京都中野区の西武新宿線「都立家政駅から徒歩1分」にある当院では、セラミック・ジルコニアなどによる「セラミック治療」を行っています。当院のセラミック治療では、単に セラミック・ジルコニアなどの自然な白さの歯を使用して見た目の美しさを追求するということだけでなく、接着性の良い材料を使用するなど、二次むし歯の発生源となりやすい「隙間」のできづらい治療を行って、予防にもつなげるよう治療を行っています。

セラミックは保険の金属やプラスチックと違い、天然歯のような自然な白さ・自然な見た目を再現しやすく、経年劣化しづらい優れた歯科材料です。

「セラミック(オールセラミック、ジルコニアセラミック、ジルコニアなど)」は、天然歯のような自然な白さ・自然な見た目を再現しやすく、経年劣化しづらい優れた歯科材料です。 健康保険適用の治療で使用される、いわゆる「銀歯」や「プラスチックの歯」では、見た目の問題や、経年で劣化し、錆びたり、変色したりするなどの問題がありますが、セラミックの歯では、審美的にも優れており、経年劣化しづらい特徴があります。

自然な白い歯 “セラミック” について

東京都中野区の西武新宿線「都立家政駅から徒歩1分」にある当院では、セラミックによる審美治療を行っています。セラミックは適切な治療を行わないと、後に欠けてしまったり、外れてしまったりすることがあります。セラミックは硬い材質ですが、反面、脆さもあるという性質があります。セラミックは瀬戸物と同様で、通常扱いをする分には丈夫ですが、高いところから落とすとあっさり割れてしまうように衝撃に弱い特性があります。そのようなことを避けるためには、接着性の強い歯科材料で、適切な接着処理を行う必要があり、適切な接着によって、歯と一体化したようになり、丈夫に、かつ美しく仕上がります。やりなおしのない治療のためにも、当院では精密な接着処理を心がけています。。

当院の特徴や取り組みなどについて

当院では、自然な白さ、自然な見た目を実現するためのセラミック治療に力を入れています。このセラミック治療で当院が選ばれていることには理由があります。そのようなケースで主だった理由をまとめてみました。

都立家政駅南口 徒歩1分 の立地

toritsu-st

当院は「都立家政駅南口 徒歩1分」の立地にあり、通いやすい環境といえます。

滅菌・衛生管理の徹底

mekkin_アートボード 1

都立家政駅南口 徒歩1分 にある当院では「クラスB滅菌器」も導入し、滅菌・衛生管理を徹底しています。

再治療のリスクの低減につながる治療

saitiryoteigen

当院では「歯を長持ち」させるために「再治療のリスクを低減する治療」に取り組んでいます。